スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンイ。

全60話。
長かった~(^^;

1 (640x480)

真面目なトンイに心惹かれて、振り回される王様がかわいくて仕方ない作品でした♪

王様とトンイの気持ちが重なった時はドキドキもんでしたね~♪
王トンイ

このドラマで、韓国の歴史について少し勉強したくなりました。

悪者のチャン・オクチョンについてももう少し知りたくなったりしてね。

ただ、思うだけできっとしないんだろうけど(w

「トンイ」はすごく有名だし、私があらすじやら感想やら書かなくてもどこでも見れるよね~ってことで、
好きなことだけ書いてみようかなと★


img_1.jpg

やっぱ注目はこの2人だよね。
トンイのお兄さん(血はつながってないけど)役のペ・スビンssiが素敵★

「華麗なる遺産」で共演してた2人だけど、ここでも結ばれずに
お兄さんでいるなんて、切なすぎるよ~!

いつかどこかのドラマで結ばれて欲しいなぁ。

20100831093024_tjpippo_1.jpg

こちら、トンイの息子クム役の…イ・ヒョンソクくん♪
本っ当にかわいい!
吹き替えでかわいい声だったから余計かもしれないけど、
この子のかわいさ半端ないです!

世子様をお兄ちゃんと慕って、一緒に遊んでる姿なんて~キュンとしますね★
世子クム (640x360)

頭がよくて素直で、思いやりがある。
母親の教えをきちんと理解できてる。
こんな息子、ありえないでしょ!(笑)

でも、世の中こんな子ばっかりだったら平和なんだろうなぁ~♪
スポンサーサイト

おおかみこどもの雨と雪。

「おおかみこどもの雨と雪」。

テレビをCSに回したらちょうど始まるところだったので観てみました。

ダンナも「以前からずっと観たいと思ってたんだよね~」と、2時間確定です(笑)

ookamikodomo.jpg

最初はゲームしながら横目でちょこちょこ観てたんだけど、
ソッコー真剣に見始めました(笑)

だって、音がなくなるんだもん。
画だけで物語が進んでいくのがすごい。それだけで十分伝わるし。

人狼の子供たちを1人で育てていこうと覚悟を決めて田舎暮らしを決意する母親もかっこいい!

子供たちが将来の生き方を自分なりに決めて成長していく姿も素敵★

感動で涙ボロボロでした。。。

お勧め!!

棚ぼたのあなた。

すっかりPCの前に座らなくなって数か月…。

ようやく更新する気になったので書いてみます。(^^;)

「棚ぼたのあなた」観ました♪

김남주1_1

どうだったかな?なんだったかな?的な感じで全く思い出せない!
でもちょー面白かった!これだけは言えます。

そして主婦の方には絶対に共感できる内容!

お!徐々に思い出してきた…。

関係性はこんな感じね↓↓★
82f5377d9193f62f04581ac9fc31ea94.png

幼い頃に両親と生き別れになった旦那さんと結婚した奥さんが、
姑問題と無縁だぁ~って喜びに満ちて人生満喫してたところに、
やっぱり、両親を探したい!って言い始めて…って感じで始まります。

両親を探すことに反対なんてできないし、親に会えない気の毒さは重々感じてるしで、
きっと複雑な心境だったんだろうな、奥さん。(笑)
でも姑や小姑が出てきたら恐怖だよね~。それはすごいわかる!(笑)

結婚はやっぱり家族同士でするものなんだなぁって実感するところだね。

飲まなきゃ言いたいこと言えない!ってお酒の席で言い合ったり…
7_02.jpg

仲良くやっていくために協定を結んでみたり…
img_2.jpg

こういう関係ちょっといいなって思います。

最終的に、なんで生き別れになったのかっていう理由もわかってくるし、
ほんのちょっとドロドロ感が入る程度で気軽に見れる内容。
長かったけど、全然苦痛じゃなかったなぁ♪


キム・ナムジュさんの弟役でミンヒョクくんが出てたからかな?
この2人が姉弟役なんてすっごい嬉しかった~♪
20131021_247930.jpg

ミンヒョク君のお隣は、「トンイ」で最後に王妃役やってた子。

というわけで、次は「トンイ」★

ロマンス。

今年1本目はロマンス。

01A5EDA5DEA5F3A5B9A1A1BCCCBFBF.jpg

キム・チェウォン高校の教師=キム・ハヌル
と、
キム・ジェウォン生徒=チェ・グァヌ
が、
恋愛関係になって、学校にばれて…っていうよくあるストーリーなんだけど、
お決まりパターンに弱いのか、どうもドキドキしちゃう(笑)

この設定で思い出すのが、「魔女の条件」なんだけど、
男の子があの頃のタッキー位子供っぽかったらもうちょっと面白かったのになぁ。
グァヌくんは見た目が大人すぎるから、ちょっと…ね。

romance16_262.jpg

チェ・ユニ(グァヌの姉)=キム・ユミ
イ・ウンソク(チェウォンの婚約者?)=チョン・ソンファン
この2人もまたかわいそうな人たち。

ウンソクさんは、ずーっとチェウォンを想い続けて結婚できると思ってて、
でもそんな時にグァヌが現れて、チェウォンの心を奪っていっちゃって…。

チェウォンとグァヌのことが公になってチェウォンがパリに行っている間に、
さみしさを紛らわすために一緒にいたのがグァヌの姉…っていう、ちょっとドロドロな感じ。

ウンソクさんはチェウォンを想ってるし、ユニはウンソクさんを好きなのにこっち向いてもらえない!っていう
苛立ちとかもあったりして。

それにしても、ウンソクさんイケメン!(笑)
ユニさんは、「独身天下」のジョンワンだったんだね。
全然わからなくて、ググりました♪
ドラマによって雰囲気変わるとはいえ、別人かと思った。

それと、グァヌの同級生の学級委員役の子が、ハン・ヘジン=キム・ジス。
d0060962_18124561.gif

「がんばれ!クムスン」ていうドラマで主役の子らしい。
ちょっと気になってるんだけど、長そうだから、中々ね~(^^;

なんて言いながら、次は「棚ぼたのあなた」を見始める予定です♪
キム・ナムジュさんのサバサバ、ズケズケなおばさん精神が大好きなもので。(笑)
楽しみ~♪


あ。ちなみにこれが昔懐かしいタッキーの若かりし頃。
ちょーかわい~★
1つしか違わないけど(w
2010052411153032147_112430_0_0.jpg

幻の王女チャミョンゴ。

cha.jpg

長かった~!
これが何よりの感想(笑)
39話は結構なもんですよ。(^^;

中盤に差し掛かるまで、なんどもくじけそうになりましたが、ようやく見終わりました。

日本史でさえ理解するのが大変なのに、韓国だし、字幕だし、全然世界観がわからない。。
入っていけない…。
それでも、聞いたことがある「高句麗」「楽浪」の争いだし…なんて思って頑張りました(^^;
恋愛要素入ってなかったら、ソッコーアウトでしたね。

126041377748216223221_200902041121371001_1.jpg

楽浪:王妃の娘チャミョン=チャン・リョウォン
高句麗:王子ホドン=チョン・ギョンホ
楽浪:次妃の娘ラヒ=パク・ミニョン
(左から)

ちょー簡単に言えば、姉妹と敵国の王子との三角関係ってやつですかね?(笑)
裏にはやむを得ない事情や、お国のために自分を犠牲にする!みたいな昔の性質だったり、
色々問題があるんですけどね。

中盤からは、物語がサクサク進んでくれたので、面白くなってきました。

ミニョンちゃんの悪役?姿はここくらいしか見ることができないですよ、きっと★

img_494719_10086545_6.jpg

物語の中でもこれだけ仲良しだったら平和な「楽浪」の姉妹だったんだろうなぁ♪

右の殿方は、王妃の侍女の息子。
小っちゃい時チャミョンと一緒に川に流されてから兄妹みたいに育ったイルプム。役:ヨ・ウクファンssi。
かっこいいと思ったら、モデル出身の方らしいです。

o0368055211117647993.jpg

こちらもイケメンさん。
イ・ジュヒョンssi。

チャミョンの事が好きな、ラヒの叔父さん役です。

かなわぬ恋ばかりで切なくなるドラマだけど、よかったですよ★

「高句麗」と「楽浪」の歴史を検索したほどです(笑)


*さて。
 2014年になりましたね。
 年末の録画ラッシュのために頑張って見た「幻の王女チャミョンゴ」も満足。
 今年は何でスタートしようかまだ考え中ですが。。

 また見ては報告の繰り返しで、たまに更新していきます。
 今年もよろしくお願いします★

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。